本当に幸せな一日

参加するだけでワクワクするイベント

私はアニメやゲームが好きで、よく同人誌の即売会に出かけます。イベント会場の最寄り駅に行っただけでもう凄い人の山。どこから?!というくらい集まってきます。不思議とそこには暗黙のルールみたいなものがあって、一般の方に迷惑をかけるようなことは殆どありません。会場に向かう列は知らない人から見たら本当に異様な光景に映ると思います。みんな無言でカーと引いたりしながら歩いてますので…。
即売会には「売る人」、「買いにきた人」と別れるのですが、どちらの立場もワクワクします。
私は両方体験したことがありますが、初めて売る人(サークル参加)になった時は凄く緊張して、自分が書いたものが本当に売れるのだろうか?!と心配でしたが、何冊か手に取ってもらえて、売れて本当に嬉しかったのを覚えています。「買いにきた人」も、初めてのジャンルでこのような本の出会いがあって、「買ってよかった」と嬉しく思ったことが何回もあります。
一般の人から見たらヲタクが大挙して群がる謎のイベントと思われると思いますが、参加している私たちにとっては、本当に幸せな一日なのです。
でも、何も知らずにこの人ごみに巻き込まれてしまった人は本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが…。

Copyright (C)2017上京したならまずここへ!東京おすすめ観光スポット.All rights reserved.