私は静岡県の田舎出身

私の出身地は静岡県

私は静岡県の田舎出身です。
電車は走っておらず、バスは午前に1本と午後に1本。
そんな田舎町から、18歳の時に進学のため東京に住む事になりました。
東京という町が怖かったので、女子学生会館(寮ではありませんが、居住者は女子学生ばかりというマンションです)に住み始めました。
仕送りはなく、奨学金で学校に行っていたのですぐに夜働けるバイトを見つけて勤め始めたのが5月。
東京の夜は何もかもが珍しくて、ドキドキしたのを覚えています。
都会と言えば『オールで遊ぶ!』田舎では考えられない事です。
友人とプールバーで朝まで玉突きをして、自転車でマンションへ帰った時の朝日は今でも忘れられません。
もう17年も前の事ですが、鮮明です。
東京の街は、私にとってはそのくらい刺激的で楽しいものでした。

東京での暮らしは、出会いと別れもとても多いです。
田舎に住んでいた時は、みんな友達であり、みんなが知り合いでした。
繋がりが多いので、連絡先は知らなくてもいつでも会える安心感があります。
でも、東京で知り合う人たちは違いました。
たくさんの人と知り合い、二度と会わない人も多くいました。
最初は、その希薄な人間関係に戸惑った事もありましたが、だんだんそれが逆に心地よくなり、好きな友達だけと付き合えるようになってきました。

今は東京出身の男性と結婚して、東京に住んでいます。
子供も出来て、すっかり私も東京人のようです。
でも、未だに都内の高層ビルや、表参道、六本木ヒルズなどに行くと、上京してきた時のドキドキがよみがえってきます。
やっぱり田舎気質は、何年東京に住んでも変わらないようです。

むしろ、田舎の良さも知り、東京の良さも知る事が出来た自分はラッキーだなと思っています。

Copyright (C)2017上京したならまずここへ!東京おすすめ観光スポット.All rights reserved.